女の体でイキすぎてヤバイっ!森島コン 鱗 作 を読んでみた。ちょいとネタバレ 無料 立ち読みあり

女の体でイキすぎてヤバイっ! 第9話 

 

女の体でイキすぎてヤバイっ!森島コン 鱗 読んで ネタバレ 無料 立ち読み

 

女の体でイキすぎてヤバイっ!

第9話 このマッサージ店…なんか…エロい!?

 

街頭で配られたチラシを見つけて 何か怪しいと思いながらもマッサージ店に入店した遥であった。
なんでこんなとこまで来て マッサージなんかしなきゃ、、、 と思いつつも これまで受けてきた 悪戯のおかげで遥の体は悲鳴を上げていたのである。

 

遥の調子悪そうだし 、クラスの女子とは少し距離を置きたいからと 普段別行動をあまりしないノブもついてきていた。

 

先ほどのマッサージ店に入店すると 勢いよく 現れたのは 金髪でロングヘアーのマッサージ師の男!

 

遥は個室に入るなりいなや すぐに服を脱ぐように支持された!

 

受付時に提出した問診表を見て 男だとわかり期待していなかったようであるが 寝ころんだ 遥の体を見てええ体してるじゃないかと興奮を隠せない様子!

 

 

そして マッサージが始まったのだが 初めは うつむせの状態で 背中から始めると、マッサージ師の動きに合わせて上下左右に揺れる遥の胸と部防備な遥の姿に たまらなく反応しているようである。マッサージ師は あろうがごとく 仰向けになった遥の 胸周りもほぐしていくと言い揉み始めるのであった。

 

そこは疲れていないから 揉まなくていいよと! 断ろうとするが 肩こりの原因は 根元からとらないと!!!ということで
マッサージ師の口車に乗せられて胸部のマッサージを受けることに、、、、

 

マッサージは気持ちがいいが、どうもいつものマッサージとは様子が変である、、
ようやく彼の異変に気付いた遥は マッサージ店から 逃げようとするが、すでに着てきたはずの洋服が隠されていて お店の外に出ることができない。

 

それをいいことに マッサージ師の手がついに、、、、、、

 

[ComicFesta]女の体でイキすぎてヤバイっ!はこちら

 

 

第10話 催淫オイル塗られてイクのとまんない…