女の体でイキすぎてヤバイっ!森島コン 鱗 作 を読んでみた。ちょいとネタバレ 無料 立ち読みあり

【コミなび純稿】保護者失格ver5

▲全話ダウンロードは画像クリック▲

保護者失格最新話はコチラ

 

女の体でイキすぎてヤバイっ! 第6話 

 

 

▲  ▲  ▲  ▲
女の体でイキすぎてヤバイっ! 無料サンプルはこちら
配信サイト コミックシーモア 
docomo、au、softbank公式サイト
入会・登録は月300円(消費税別)〜

 

女の体でイキすぎてヤバイっ!

第6話 友達の横で夜這いするなっ!!…

 

 

ハッと目が覚めると そこには圭助の姿が お前「何やってんだ!」と圭助に聞くが、勝手に太ももの間使わせてもらってるだけと言うのである。

 

女になったお前は連日 気持ちよくイキまくってたけど おかげで おれはずっと寸止め状態なんだそ!お前も男だったんだから 俺の気持ちわかるだろ?
と言われ、しぶしぶ両手で 圭助のちんち○をしごき始めたのであった。

 

 

遥の手でしごき始めたちんち○ だんだん気持ちよくなってきたのか やはり圭助の手が下半身に伸びてくる。

 

既にびちょびちょに濡れていた遥のおまん○に、ギンギンになった圭助のちんち○を ずぶっ!!と とうとう禁断の果実にメスを入れてしまう。

 

あまりの締め付けに 息ができないと痛がるが、徐々に気持ちよくなってきて腰が止まらない圭助。
嫌がる遥の言葉とは裏腹に 膣の奥をゴリゴリされると敏感反応してしまう身体。

 

奥のほうを突かれてイッてしまった遥だが、容赦なくピストン運動を続ける圭助。
そして そのまま一緒に、、、、、

 

 

翌朝目を覚ますと とてもすっきりした表情の圭助と げっそりした表情の遥 とても対照的な二人である。

 

今日はなんといっても 終日フリータイム!!

 

いや〜楽しみだな フリータイム!!と言ってくる圭助に、嫌な予感しかしない 遥であったが、、、、、

 

女の体でイキすぎてやばい 無料 スマホ ネタバレ

 

第7話 おまえら…電マでグリグリするなぁっ…!