女の体でイキすぎてヤバイっ!森島コン 鱗 作 を読んでみた。ちょいとネタバレ 無料 立ち読みあり

女の体でイキすぎてヤバイっ! 第5話 

スマホ 無料 立ち読みあり あらすじ ネタバレ 無料 立ち読み

 

女の体でイキすぎてヤバイっ!

第5話 なに…これ…!?〜女にしか無い部分の快感

 

 

お菓子を食べる?とナイスタイミングで 後ろを振り返って話しかけてくる女子だが、
二人の羞恥プレーはちょうどぎりぎり死角で見えていないのか バレてはいない様子。
「甘いもの嫌い?」と聞かれ 嫌いではないよと答えると、前の女子にお菓子を食べさせられる。

 

 

お菓子を食べていると 今度は もう一人の女子が話しかけてきて、遥 顔赤いんじゃない?と言われてしまう。

 

ちょっとバスのエアコン温度が高いから暑くて…と言い訳する遥に、見えない部分で さらに責め続ける圭助。
赤い顔の遥に 心配した女子が酔い止めの薬を飲ませようとすると、そんな 遥の色っぽい表情にドキっとするのであった。

 

困難を乗り越えた遥!こんなシチュエーションたまんねーな! な?そうだろ?スリルあっただろ?と言われ、ムカついて圭助の髪を引っ張る遥であった。
はだけた制服の身だしなみを整えようとすると またまた圭助が飛びついてきたが 寄るんじゃね!!と 圭助を蹴り飛ばした。

 

そんなこんなで 日中の悪戯でぐったり布団で横になる遥。
目を開けて ふと隣を見ると、こちらをじーっと見ている圭助がいる。

 

何でこいつが隣なんだと 同じ部屋の男子に聞くとこいつは寝相が悪いからみんな 横で寝るのは嫌だというのだ、、、

 

普段おとなしい友達のノブに こいつと 代わってくれと頼むが、 ノブは 以前 圭助の寝相のせいで顔に足があたり 鼻血出たことあるから嫌だと断られ、しぶしぶ 圭助の横で寝ることになってしまいました。

 

圭助とはなるべく距離を離れて寝ようと布団の端っこのほうによる 遥
12時を過ぎた頃、圭助が寝息を立てていることに安心して ようやく 自分も寝ることに、、

 

ぺちゃぺちゃという 何かをなめる音に気付いて ハッと 目が覚めると、そこには圭助が、、、、、

 

第1話〜5話まで 女の体でイキすぎてヤバイっ!を見るには 

 

[ComicFesta]女の体でイキすぎてヤバイっ!はこちら

 

 

 

第6話 友達の横で夜這いするなっ!!…