女の体でイキすぎてヤバイっ!森島コン 鱗 作 を読んでみた。ちょいとネタバレ 無料 立ち読みあり

女の体でイキすぎてヤバイっ! 第4話 

 

女の体でイキすぎてヤバイっ!森島コン 鱗 読んで ネタバレ 無料 立ち読み

 

女の体でイキすぎてヤバイっ!

第4話 バスの中なんかでイキ顔を晒したくない…!!

 

 

誰にもばれないようにと 息を凝らして周囲を見つめる二人

 

バスの車内、圭助に責め立てられ 息が乱れてしまう遥!
お前ひょっとして 「変態の素質あるんじゃねーの?」と圭助に罵られてしまう遥であった。

 

駐車場で停車中に ふと横を向くと 自分のバスのすぐ横に他のクラスのバスがいるではありませんか!
よせよ 他のクラスの奴らにばれるだろと言う遥だったが、 大丈夫!大丈夫!前だけ隠しておけば 大丈夫だからと
前だけは制服を閉じさせ 見えない後ろの部分では 圭助の攻めが休まることはなかった。

 

 

後ろで起こっている状況を まったく何も知らない周りの女子は 隣のバスに手を振る始末!そんな状況の中 快感に顔を歪めるが
遥は顔に出さないように歯を食いしばって耐えるのであった。

 

快楽にもだえ苦しむ遥の姿を見ても 圭助はさらに激しくアソコを責め始め、そのたまらない表情を他のクラスの奴らに見せてやろうと遥を窓に押し付ける。

 

理性をコントロールし 必死にもだえ耐える遥だが、一番敏感なところをひたすら責められると やはり限界が近づいてくる。

 

もう あか〜ん という ところで、前の席の女子が後ろを覗き込むような格好で お菓子食べる?と ナイスタイミングで、、、、、

 

[ComicFesta]女の体でイキすぎてヤバイっ!はこちら

 

 

第5話 なに…これ…!?〜女にしか無い部分の快感