女の体でイキすぎてヤバイっ!森島コン 鱗 作 を読んでみた。ちょいとネタバレ 無料 立ち読みあり

女の体でイキすぎてヤバイっ! 第1話 

 

女の体でイキすぎてヤバイっ!森島コン 鱗 読んで ネタバレ 無料 立ち読み

 

女の体でイキすぎてヤバイっ!

第1話 女のカラダって乳首だけでイクのか…!?

 

 

高校生の修学旅行で訪れた 温泉旅館
風情あるたたずまいに 立派な門構え 修学旅行とは思えないような 豪華な晩御飯に加えて
修学旅行の恒例イベント まくら投げ、そして 女子風呂覗き、、、
血の気の盛んな高校生たちは 今夜のことを考えるだけで 興奮が収まらない様子!!

 

今回 のタイトル 女の体でイキすぎてヤバイっ!  の主人公 遥は
そんな 浮かれ気分な同級生達の姿をみては なんて 低レベルなアホばっかりや、、、と あきれたご様子。

 

仲のよい 友達の一人 圭助は 女子の姿でも撮影するつもりなのか、 立派な一眼レフを持参していたのだった。
それを見た遥は もっぱらあきれ顔、、、そらそうですよね!!女子風呂を撮影するのにカメラ持ってくるなんて、立派な犯罪ですから、、笑

 

そして いよいよ ここから 物語が幕を開けるのであった。

 

なんやかんや しているうちに  お風呂に向かう遥か

 

お風呂場の入口にある  のれん を表と裏を逆にかけられていたのに気付かず、遥は男湯に入ったつもりが実は女湯だったのである。

 

かすかにゆらめぐ湯気が とてもいい雰囲気を醸し出している。
間接照明で 彩られた 露天風呂の中に一際目立つピンク色をしたお湯が、、、、

 

よくあるベタな漫画のごとく 遥は 近くに落ちていたせっけんに足を滑らせ ピンク色のお湯に落ちたのであった!!
あぶなく溺れかけそうになりながらも なんとかしてお湯から上がることに成功 。ピンク色のお湯から あがってくると、、なんじゃこりゃ〜!!! 、、、 自分の 体が女になっていることに気付いて叫んだのであった!!

 

 

するとそこへ、タイミングよく 女子風呂を撮影しようとしていた 圭助が塀を越えて落ちてきたのであった、、、、、

 

体の異変に戸惑う本人と圭助。

 

なんでそんな風になったんだよと 、疑問に思う二人であった!!何か原因があるんじゃないかと いろいろ探し回った結果、 溺れかけたピンク色のお湯が怪しいということで、 湯船の横に備え付けてある お風呂の効能説明書を読んあだのであった。

 

ピンク色のお湯の効能は 身体の中の女性ホルモンを極限まで高めてくれる作用がある女子力アップの湯と書いてあったのである。

 

 

どうやら 遥は その女子力を高める ピンク色のお湯を溺れたしまった時に 大量に 飲んでしまったのが原因のようだが、、、

 

と そこへ 入口の暖簾が 元に戻っている状態で クラスの女子たちが女湯へ ぞろぞろと 入ってきたのであった、、、、、、、

 

このピンチをどうやって切り抜けたのだろうか、、、  

 

 

[ComicFesta]女の体でイキすぎてヤバイっ!はこちら

 

 

▲  ▲  ▲  ▲

 

女の体でイキすぎてヤバイっ! 無料サンプルはこちら
配信サイト コミックシーモア 
docomo、au、softbank公式サイト
入会・登録は月300円(消費税別)〜

 

 

第2話   そんなビンカンな所、イジるなっ!