保護者失格。一線を越えた夜 第24話  指輪の意味

【コミなび純稿】保護者失格ver5

▲全話ダウンロードは画像クリック▲

保護者失格最新話はコチラ

 

ネタバレ注意 保護者失格。一線を越えた夜 第24話  指輪の意味 あらすじ紹介

無料画像 保護者失格 公開中

 

 

↑  ↑  ↑  ↑

 

保護者失格。一線を越えた夜第24話、指輪の意味  はこちらから

 

 

 

第24話  指輪の意味 あらすじ紹介

 

 

朝からHを楽しみ 温泉を満喫した ちづると叔父さん。

 

 

叔父さんに髪の毛を編んでもらいながら メール画面をぽちぽちと操作!!   身支度を整え  充実した 温泉旅館を後にした二人でした。

 

 

メールの相手 ちよちゃんに お土産を購入し、車に戻る途中  露天商のお姉さんに 声をかけられたのでした。

 

 

 

あら・・・   随分若い彼女ですね!!! 年の差カップルですか??

 

 

 

その言葉に気をよくした ちづる ルンルンな笑顔がより一層輝く瞬間でした!!  本作品では 彼女の笑顔が 作品でも十分伝わってきます!!

 

 

 

お姉さんのお店は アクセサリーなどを販売しているお店で、 その中でふと目に着いたのが アジサイの指輪でした。

 

 

 

このアジサイの指輪可愛いね!!という ちづるに対して 叔父さんは  こちらのブレスレットの方が 可愛いから コチラを買ってあげるね!!と

 

ブレスレットを購入したのでした。

 

 

 

何事もなく  帰りの車に 乗りこんだはずだったのに・・・・

 

 

普段であれば  いつもにこにこして  嬉しそうな表情を見せている 叔父さんがなぜだか 表情が暗い・・・・ !!

 

 

ブレスレットを見ながらにやにやしているちづるは 叔父さんの異変に気付いたのです。  

 

 

すると 叔父さんは ごめんね  ちづる・・・・・

 

 

訳も分からず、、、謝れる理由もなく   ごめんねという 叔父さんの言葉が 異様に重く、、帰りの車の中で 息苦しい雰囲気を醸し出していたのでした。

 

 

続く

 

 

 

 

 

保護者失格  23話に戻る

 

 

 

保護者失格  25話に進む

 

 

 

実際に 保護者失格  24話を読んでみた 感想 レビュー紹介

 

保護者失格 24話

 

いつもにこにこ笑顔で 愛くるしいちづる!  そんなちづるの 笑顔を見て とても幸せそうな 叔父さん。

 

しかし 今回 描かれている 24話では  物語の途中から出て来る アジサイの指輪を見つけたことで、普段優しそうなおじさんが、 突然謝るという 意味不明の行動に・・・・

 

謝る叔父さん、、 重くなった車内の空気・・・・   困惑する ちづる・・・・   アジサイの指輪に何か思い出があったのでしょうか?  次回の25話がとっても気になるところですね!!

 

 

いやぁ〜それにしても  保護者失格 っていう漫画最高ですね!!  引き続き 紹介していきますので、お楽しみください。