無料 クリムゾンプリズン ネタバレ TL BL R18 漫画

【コミなび純稿】保護者失格ver5

▲全話ダウンロードは画像クリック▲


保護者失格最新話はコチラ



 

クリムゾンプリズン 第2話 淫らなショーの幕開け ネタバレ注意

クリムゾンプリズン 第2話 淫らなショーの幕開け
無料サンプルは こちらからどうぞ

 

↓  ↓  ↓   ↓

 

【コミなび純稿】 クリムゾンプリズン

 

本のタイトル:クリムゾンプリズン
作者:クリムゾン
第1話 淫らなショーの幕開け(2)

 

配信サイト コミなび
docomo、au、softbank公式サイト
入会・登録は月300円(消費税別)〜

 

クリムゾンプリズン 第2話 淫らなショーの幕開け の あらすじを紹介

 

睡眠薬を盛られ、見知らぬ場所に連れていかれた女子アナ悠里ともかは友人2人とともにエクスタシーSHOWに強制参加させられていた。 理不尽に置かれたこの状況に、ともかは一つの心当たりがあった。3日前、ともかは楽屋で業界の大物に体を弄ばれた。

 

後ろから抱きすくめられ、ブラジャーをはぎとられたともかは、男の乳首を摘まれコリコリといじられていた。「気持ちよすぎて女が失神する」とうそぶく男のテクニックは確かに長けていて、ともかは気持ちは嫌なのに体は反応してしまう。

 

乳首を立て、押し殺しながらも喘ぎをもらうともかの反応を男は十分に愉しんだ。

 

「イイモノをあげよう」

 

男はそう言って、ともかの性器に何かを押し込んだ。瞬間、電流が走ったようにともかの全身に快楽が駆け抜ける。 背後から男に舵機抱えられたまま、ともかは体を弓なりにして喘いだ。

 

「このクスリは即効性はないけど じょじょに膣内にしみこんでいって3日後くらいに気持ちよさのピークがくるんだよ」男はともかの耳を舐めながら、そう囁いた。

 

そして今日が3日目だ。もし今の状況があの男の仕組んだことだとしたら・・自分が二人の友人を巻き込んだことになる。牢屋のような控え室で両手を後ろ手に拘束されたまま、ともかは目を伏せた。

続きを読む

 

クリムゾンプリズン 第2話 淫らなショーの幕開け を実際に読んでみた感想レビュー

 

無料 クリムゾンプリズン ネタバレ  R18 漫画 エロ

乳首を立てながら、頬を染めて嫌がるともかちゃんが可愛いです。一貫して背後から責めるのは読者サービスかなと思うくらい、ボリュームも形も◎なともかちゃんのおっぱいですが、どうせなら鏡を使って辱めてほしかったな・・。ともかちゃんの服を脱がし切らないところもよいですね。

 

そしてもしかしたら自分のせいなのではないかと葛藤し始めるともかちゃん。結局サラちゃんに押し切られてしまいますが、友人に迷惑をかけるわけにはいかないと逡巡する心理描写も魅力的です。緊迫したストーリー展開にも期待!